森田誠のおかげで歯みがきも楽々

森田誠のしつけ法のおかげで歯みがきも苦労なし

最近、犬の歯みがきの重要性に目を向けられています。

 

うちの愛犬も歯磨きをやり始めました。

 

 

森田誠の犬のしつけと歯みがき

 

固い物でも噛んで砕いてしまうから、

 

犬の歯は強いと思いがちですが、

 

強いようで意外ともろいそうです。

 

 

 

犬は唾液が少ない為、人間よりも歯垢が付きやすいんです。

 

 

だから歯みがきを怠ると歯垢が溜まり、歯は黄ばみ、唇が赤黒くなってしまいます。

 

さらに口臭も臭くなり、やがては歯周病や虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏になってしまいます。

 

森田誠の犬のしつけと歯みがき

 

 

犬は歯垢が歯石になるスピードが速く、人の25日に対し、犬は3〜5日で歯石になってしまいます。

 

実に人の5〜7倍のスピード!

 

しかも、高齢になると、さらに速まってしまいます。

 

 

これを知ってしまったら焦らずにはいられませんよね。

 

 

森田誠の犬のしつけと歯みがき

 

歯みがきの頻度は、理想は毎日1回

 

毎日する方が、犬も習慣になるので抵抗が少なくなるみたいです。

 

毎日は無理でも、週に2〜3回はした方がいいらしいです。

 

 

 

 

でも、犬の歯みがきって、慣れてないと難しいですよね。

 

毎日1回なんてとても無理!週に2〜3回でもハードルが高いって思うでしょ?

 

 

 

でも、うちは森田誠のしつけ法をやっていたおかげで、

 

歯みがきは苦労せずに楽々できているんですよ。

 

 

 

森田誠のしつけ法は、前にも言ったように、

 

ナデナデなでまくって可愛がってしつける方法です。

 

 

 

だから、犬のどこを触っても全く嫌がらずに

 

体中どこでも触らせてくれるようになりました。

 

 

 

それは口の中も同じ。

 

口の中を触っても全然嫌がりません

 

 

 

 

歯みがきの仕方はまず初めに指にガーゼを巻き、歯みがきジェルを塗って、さっと拭きます。

 

 

この段階で苦労される方も多いと聞きました。

 

 

でも森田誠のしつけ法をやっておくと、ここはすんなりクリアできますよ。

 

 

 

 

ガーゼでの歯磨きにも慣れて来たら、歯ブラシに変更するのですが、

 

 

ここも犬と飼い主の信頼関係が築ける森田誠のしつけ法のおかげで、

 

 

嫌がることもなく、すんなり歯ブラシを受け入れてくれました。

 

 

 

 

森田誠の犬のしつけ法の公式サイトはこちらです。
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」DVD2枚セット

 

 

森田誠の犬のしつけと歯みがき

 

森田誠の、「愛犬と豊かに暮らす」って、こういう事なのかな〜とつくづく感じました。

 

 

苦労せずに、お互い楽しく健康に過ごせるって素敵なことですよね。